記事一覧

2019年12月09日

ひまわり・おひさまクリスマス会(未就学児編)

皆さん、お久しぶりです🤗

ひまわり・おひさまではハロウィンが終わると

すぐにクリスマス会の準備に入ります。

子供たちは全員ダンスや歌の練習に、手話歌も覚えます。

年長さんは鍵盤ハーモニカでクリスマスソングを練習開始!

毎日毎日練習を繰り返し、発表につなげます。

メイン発表となるリズム運動はピアノのメロディーのみで身体を動かします。

ひまわり療育の根幹ともいえる「リズム」は身体の細部にまで

神経を行き届かせ、聞く力、考える力、脳から身体へ伝達する力、

身体を自分の意志で動かせる力をつけていきます。

日々の練習がなせる業でもありますが、子供の対応力、成長に驚かされ、

どんどん上手になっていきます。

写真は年長さんの肩倒立。美しいですよねぇ😍

年中さんも片足でバランス立ちが安定しています。

練習することもたくさんありますが、それだけではありません。

会場に展示する作品も同時に製作開始です😮年長さんは手縫いのリース、

年中さんも針と糸を使いチクチクデビューします。

初めての縫物製作に取り組みます。

ちびっ子さんたちも松ぼっくりや折り紙でクリスマス飾りを作りました。

こうして約1か月半をかけ、準備をしてきたクリスマス会が先日ついに本番を迎えました。

年少さん以下のダンスはかわいらしくてずーっと見ていられそう❤💕

こちらは年長さんの演奏

「かえるの歌」「ちいさなせかい」の2曲を披露しました。

最後にはお待ちかねのサンタさんが登場し、みんなにプレゼントを持ってきてくれました。

次回は小学生クリスマス会の様子をお伝えします🎅